フランス産ワインの買取相場ってどのくらい?

 

飲まないワインは売ってしまおう



ワインは愛飲家も多いのが特徴のお酒で、口当たりが良い白ワインやポリフェノールを含む赤ワイン、そしてロゼなど様々な種類があります。
いずれも女性に人気が高く、家にストックしている方も少なくはないでしょう。

しかし、そのままワインを眠らせてしまう家庭も多くあります。
いつか飲む予定で取っておいても、ワインは食品のため徐々に品質が劣化します。
味が変わってしまう場合も珍しくないため、いつしか飲めなくなる可能性もあります。

もし飲んでいないワインがあるなら、ぜひ売ってみてはいかがでしょうか。
ワインはお酒の買取専門店などに買い取ってもらえます。
中には高額で売れる銘柄もありますので、一度査定を受けてみると良いでしょう。
味や品質が変わる前に、飲んでいないワインは売ってしまうことをおすすめします。

ワインの買取とは



ワインの買取はお酒の買取業者に買い取ってもらう手段です。
ワインを処分する方法は様々ありますが、気軽に現金化できることが利点となっています。
売るのであればネットオークションやフリマという手段があるものの、入札者がいなかったりトラブルになったりするリスクも大きいため最適ではありません。

買取業者なら無料で査定してもらえますし、買取も費用がかかりません
トラブルになることもめったにありませんので、安心して売却できるでしょう。
家庭に眠っているワインが意外な高値で売れる可能性もあります。

ワインの買取方法は持込みや出張、宅配などが一般的です。
持込み買取はお店へ直接持ち込んで査定を受ける方法で、出張査定は業者へ自宅まで来てもらう方法です。
宅配査定は売りたいワインを業者へ送る方法になっています。
このように、ワインの買取手段は色々とありますので、好みの方法を選んでみると良いでしょう。
いずれの方法も売却は簡単で、複雑な申し込みや手続きは必要ありません。

ワインの種類について



一口にワインと言っても、その種類は多種多様です。
ほとんどの方は白・ロゼ・赤ワインを思い浮かべますが、原材料や製造方法などを含めると、細かく細分化されています。

一般に親しまれている白ワインや赤ワインは、総じてスティルワインと呼ばれています。
非発泡性ワインの一種で、口当たりの良さが特徴です。
飲むだけでなく、料理にも多用されるワインの種類になっています。

一方、炭酸ガスを加えたものがスパークリングワインです。
代表的なものはシャンパンですが、他にもクレマンやスプマンテなど数種類あります。
炭酸のスッキリとした味わいが特徴で、世界的に人気のあるワインの種類です。

アルコールを後から加え、度数を高めたワインがフォーティファイドワインです。
日本ではポートワインが有名で、芳香な甘い口当たりと飲みやすさが特徴になっています。
中でもマディラは人気が高く、買取価格も高めです。

そしてフレーバードワインは、後からハーブなどのフレーバーを加えたワインです。
香りが良く、サングリアやヴェルモットが有名です。
特にサングリアはスペインで愛飲されているワインの一つで、日本でも人気が高い銘柄が多くあります。

高値で売れるのはフランス産ワイン



輸入物も含めると、ワインの銘柄は数え切れないほどあります。
しかし、生産地などによって高値で売れるものと、高く売れないものがあるため、ワインを売る時は注意が必要です。

特に高値で売れやすいものがフランス産のワインです。
ブルゴーニュ地方のブルゴーニュワイン各種や、ボルドー地方のボルドーワインです。
いずれも買取価格が数万円を超える銘柄が多く、ファンが多いことから買取相場も安定しています。

中でも高級ワインの一つ、ロマネ・コンティは高値買取が珍しくありません。
製造した年代によっては50万円を超える場合もあります。
ボルドーワインも高値になるものが多く、シャトー・ラフィット・ロートシルトなら10万円以上の値が付くこともあるほどです。

シャトー・オー・ブリオンも高く売れるワインの代表銘柄でしょう。
買取価格が数万円~10万円以上になる場合もあります。
フランスはもちろん、日本でも人気が高いワインの一つで、レストランなどで提供される代表的な銘柄です。

他にもシャトー・マルゴーやモンラッシェなど、高値銘柄は少なくありません。
いずれにせよ、売りたいワインは一度、査定してもらうと良いでしょう。

しかし、フランス産のワインと言えど、買取価格は市場価格のほか、様々な要因で変化します。
特に高値で査定してもらうなら、ワインの状態には注意したほうが良いでしょう。
汚れや埃が付いたワインは見た目が悪く、買取価格が下がることも多いためです。
査定前に瓶を掃除しておくと良いでしょう。

内容量も買取価格に影響します。保管中に蒸発して目減りしたワインは価格が下がる傾向にあります。
品質や味が変化する場合もありますので、早めに売却しましょう。